【YouTube】流行りのトレンド、キーワードを探して動画の再生数アップを目指そう!【企画】
こんにちは、ヨシイナリです。

みなさん動画を作成する際のテーマってどのように選んでいるでしょうか?
やりたいことが明確に決まっている場合はいいですが、決まってない時に悩んだりすることってありますよね?

テーマに悩んだら、流行りのトレンドやキーワードをテーマに動画を作成してみると、再生数アップの可能性が広がるかもしれません。
※トレンドについては、以前の記事で触れていますので、参考にして頂けると幸いです。

そこで今回は、流行りのトレンドを見つける方法について書いていきたいと思います。



1. Google Trendsを使う

Google Trendsは、Googleで検索されたキーワードの検索回数を調査できるwebベースのツールです。
誰でも無料で使えるので、手軽に調査することができます。

特徴は
・ 検索回数を推移グラフで視覚的に見ることができる。調べたい国・地域での注目度を、最大5個のキーワードまで同時に比較できる。
・ そのキーワードを検索するユーザーが、他に検索している人気・注目キーワードを調査できる。
・ 検索回数が急上昇したキーワードを調査できる。

といったところになります。

以前はYouTube動画の検索機能もあったんですが、残念ながら2020年12月2日現在利用できません。
それでも、天下のGoogle様です。
日本でも世界でも圧倒的な検索シェアを誇りますので、より正確な検索数が把握できると思います。

Google Trends

2. yahoo!系のツールを使う

yahoo!にも検索数等を調べることができるツールがございます。
2つ紹介いたします。

Yahoo!キーワードアドバイスツール

こちらは主にSEO対策のキーワード抽出のためのツールです。
キーワードを入力すると、そのワードの検索ボリュームや入札単価がわかるもので、検索回数の推移や属性別の検索割合も調べられます。
どんなタイプのユーザーにどれくらいの需要があるのか、といったトレンド性も読み取ることができます。

ただ、こちらの利用にはYahoo!プロモーション広告へのログインが必要ですので、利用したい方はアカウントを作りましょう。

Yahoo!キーワードアドバイスツール

Yahoo!リアルタイム検索

Twitterやその他のサービス内での調べたいワードについてのリアルタイムな書き込みを見ることができます。
ツイート、書き込み内容がそのまま表示されるので、その瞬間のリアルタイムな反応を見ることができます。

Yahoo!リアルタイム検索

yahoo!はシェアではGoogleには及びませんが、日本においてはGoogleに次ぐシェアを誇りますので、Google Trendsと併せて利用してみるのも手かもしれません。

スポンサーリンク

3. Twitterを使う

TwitterはSNSの中でも流動性が非常に高く、ユーザーのリアルがもっとも反映されているといっても過言ではないでしょう。

Twitterの「トレンド」では、ツイート数が 急上昇しているワードやニュースが表示されます。
そのハッシュタグを辿っていき、ツイートを見ることで、そのテーマについてユーザーがどう考えているのか、どういうポイントで注目されているのか、などが読み取りやすくなっています。

よりユーザーのリアルでリアルタイムに近い情報を集められることが可能ですので、動画を迅速に制作できる体制が整っているなら、そのトレンドをテーマに動画を制作してみると、効果が高いかもしれません。

Twitter

4. まとめ

他にも、ファッション系であればインスタグラムで調査してみたり(若年層向け)、
Googleのニュースタブからその情報に特化しているニュースサイトを見つけたり、
美容、メイクに本気で向き合っていそうな整形されている方のツイッターアカウントで情報収拾したり、などなど

各SNSやツールをうまく駆使して、 トレンドを上手に掴めるようになりましょう!

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事