【YouTube】収益化を達成するためにはどうすればいい!?
こんにちは、ヨシイナリです。

某有名Youtuberの〇〇の累計再生回数は〇〇億回!!!
のようなことは最近テレビでもよく耳にするようになってきました。

そのくらいの再生数だと年収としては、ウン千万とかウン億円?くらいだと想像ができます。
夢がありますよね。。。

実際にそこまでいかずとも、月に数万円とかでもおこずかいが稼げれば嬉しいですよね。

今回は、Youtubeの収益化への条件と達成する為の施策について解説していきます。




1. YouTube収益化の条件のおさらい

ではまず、収益化の条件をおさらいしてみます。

・18歳以上であること
・広告掲載に適したコンテンツであること

・過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間であること
・チャンネル登録者数が1,000人以上

となっています。

公式の案内↓
YouTubeヘルプ

では、その条件をクリアする為の施策を解説します。

2. その条件をクリアする方法

・18歳以上であること

18歳以上から、Youtubeの支払いシステムであるAdsenseへの参加ができます。
18歳未満の方は、お父さんお母さんにAdsenceに参加してもらうようにお願いしましょう。

・広告掲載に適したコンテンツであること

広告主は、不適切な動画に自分の広告を載せたくありません。
著作権を違反していたり、暴力や犯罪を助長するような内容などの過激な動画は不適切と判断され、広告が掲載されなくなるので、注意しましょう。

・過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間であること

こちらは一見、ハードルが高そうに見えますが、意外と難しくはないと思います。

仮に5分の動画を月に10本公開するとすれば、1本あたり400回視聴で、1ヶ月で4,000時間を達成できます。
1本あたり100回視聴でも4ヶ月で達成できます。

これは単純計算です。
全員が5分丸々見てくれるとは限らないので、もう少し視聴回数は必要だと思いますが、何かのきっかけでそのうちの1本が軽くバズったりすれば、もう少し早く達成する可能性もあります。
投稿の数を増やせばさらに早く達成することは可能でしょう。

チャンネル登録者数が1,000人以上については、↓で解説いたします。
スポンサーリンク

3. 最大の壁、チャンネル登録者1,000人をクリアするために!

これが多くのYouTuberがぶち当たる最大の壁です。

ここでつまづき、動画投稿をやめてしまう人が本当に多いです。

なるべく1,000人に近づく為、できる施策を解説いたします。

・チャンネルのジャンルを決める

視聴者にチャンネル登録をしてもらうには、「この投稿者の動画を毎回チェックしたい」 と思ってもらわないといけません。
商品レビューしたり、漫画動画出したり、ダイエットしてみたり、パチンコしてみたり。。。
こういうチャンネルはジャンルがブレブレなので、特定の視聴者がつきません。(あなたが絶世のイケメンや美女であれば可能性はありますが)
ですので、「旅動画」や「料理動画」、「漫画動画」などジャンルが絞られている方が、特定の視聴者がつきやすくなります。
多くても、2〜3個くらいまでにし、ジャンル(テーマ)は明確にしていきましょう。

・SEOを意識する

よく聞きますよね、「SEO」
SEOとは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」のことです。
簡単にいうと、キーワードなどを考え、検索結果でなるべく上の方に出るようにするということです。
動画のタイトルに検索されやすいキーワードをつかったり、動画投稿時のタグを意識したりして、検索結果でなるべく上の方に来るように意識しましょう。
キーワードとタグに関しては以前の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください!


「チャンネルのブランド(価値)を高める」という点を意識し、動画単体だけではなく、チャンネルとしての戦略的な全体設計と運用を考えていきましょう。

4. 規約変更には気をつけよう

過激な内容で炎上を狙って再生数をあげるようなYouTuberが原因かはわかりませんが、YouTubeはたまに、規約変更をします。
収益化へのハードルが上がったり、適切な動画の定義が変わったり、などでせっかく収益化できたのに、アカウントが停止させられたり、収益が停止してしまうこともないとは言えません。
規約の情報には常に耳を傾け、いつでも対応できるようにしましょう。

5. まとめ

以上、収益化のハードルはいくつかありますが、結局ユーザーを囲って再生時間を上げるには 「本人が楽しそうにやっている」 のが最重要だと思っています。

退屈さだったり、お金を稼ぎたくて必死感が滲みでてしまっているような動画は繰り返し見たくないし、チャンネル登録や再生に繋がりませんよね。

今回は収益化の条件について説明しましたが、このサイトを見てくれる方が楽しんで動画制作が出来るように、引き続き情報発信して参れればと思います。

ヨシイナリでした!!

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事