キーボード横にサブ画面!LenovoがノートPC「ThinkBook Plus Gen3」を公開

キーボード横にサブ画面!LenovoがノートPC「ThinkBook Plus Gen3」公開!

中国Lenovoは1月5日(米国時間)から開催中の「CES 2022」で、
タブレットサイズのサブディスプレイをキーボード横に内蔵した、
17型ノートPC「ThinkBook Plus Gen3」を公開しました。

価格は1399ドル(約16万円)で3月に発売予定。


引用:Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 hands-on | CES 2022:YouTube

上記画像のように、キーボードの横にタブレットのようなサブ画面がついています。

主な使用用途は、
「ペンでメモを取りながらWeb会議をする」
「資料をサブ側に表示しながら作業する」
といった想定をしています。

メインディスプレイはアスペクト比21:1017.3インチ(3072×1440ピクセル)
サブディスプレイは、8インチ(800×1280ピクセル)で、
タッチ操作とペン入力に対応しています。


引用:Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 hands-on | CES 2022:YouTube


なかなか面白いPCですね。

思いっきり右利きしか想定してない気がするんですが、
左利きバージョンも発売されたりするんでしょうか?

「制作ソフトのツールをサブディスプレイで操作することもできる」とのことですが、
動画編集で言うなら、サブディスプレイに様々なウインドウをはめて、
マルチディスプレイのような使い方が可能なら、使い勝手が良さそうですが果たして。

Premiere Proだったら、エッセンシャルグラフィックスのウインドウあたりをはめれれば、
とても便利そうですがどうなんでしょうね。



公式動画はこちらから。
Lenovo ThinkBook Plus Gen 3 hands-on | CES 2022:YouTube
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事