トラフィックドメインランキング、なんとTikTokがGoogleを抜き1位に。【2021】

トラフィックドメインランキング、なんとTikTokがGoogleを抜き1位に。【2021】

アメリカのCDN大手、「Cloudflare」が自社ブログで、2021年のトラフィックドメインランキングを発表。

昨年1位のGoogleを抜き、昨年7位の中国のByteDanceの「TikTok」が1位に輝きました。

この調査は、Cloudflareのツールを使用し導き出されたもので、
同社は、「世界的に、そして個々の国で、どのドメインが最も人気があり、
最近トレンドになり始めたか(つまり、人気に大きな変化が見られた)を計算するアルゴリズムを持っている」とのこと。


引用:Cloudflareブログ

TikTokといえば、スマホに特化した縦長サイズのショート動画SNS。
日本でも人気で、現在約950万人が利用していますが、
世界全体のユーザー数は9月に10億人を突破。

パンデミックによって日本でいうところの「おうち時間」の増加によって、
娯楽を求めてTikTokの利用者が増えたのでしょう。

Cloudflareブログによると、
8月10日以降はほとんど1位だったとのこと。

その他動画関連のサービスでは、Netflix、YouTubeがランクインしています。

YouTubeはTikTokと似た縦型動画の機能、「YouTube Shorts」をリリースしました。
日本でも7月からベータ版がリリースされています。


これによってユーザーが増えていくのかどうか注目していきたいと思います。

さあ来年はTikTokが勢いを維持するのか、
それともGoogleが復権するのか、はたまた別のサービスが伸びるのか…

来年のランキングも楽しみですね。

情報元:
Cloudflareブログ

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事