【Premiere Pro】いろんなSNSに適した動画の書き出しの設定方法【Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、TikTok】

【Premiere Pro】いろんなSNSに適した動画の書き出しの設定方法【Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、TikTok】

こんにちは。カワノタレです。

動画編集ソフト「Premiere Pro」であなたが作った動画を、
Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、TikTokでみんなにシェアしたい!
というSNSの申し子のあなた。

モブニコミ
はい!わたしです!
カワノタレ
Twitterのフォロワー300人くらいしかいないのに?
モブニコミ
ぐぬぬ…
書き出しをする時に、項目がありすぎて
わけがわからないよ!
と思わず言っちゃうそんなあなたに、
いろんなSNSにあった書き出しの設定方法を簡単に解説いたします!

この記事を読むと…

いろんなSNS用(Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、TikTok)の動画の書き出しの設定がわかる


1. YouTube、YouTubeショート

カワノタレ
Premiere Proって優秀で、基本的にはプリセットを選べばほとんどなんとかなります。
モブニコミ
解説終わっちゃった!w
カワノタレ
いやいや笑 それでも色々設定があるので、1つずつ見ていきましょう。
ではYouTube用にはどうすればいいでしょうか。

1.「形式」のプルダウンメニューで「H.264」を選択。

2.
すぐ下の「プリセット」で、
よくある一般的な画質の場合:「YouTube 1080P フル HD」
4k動画の場合:「YouTube 2160p 4k」

画質に合わせてどちらかを選びましょう。



その他は先ほども申し上げましたが、基本的にはプリセットを選べばなんとかなるので、特にいじらなくて大丈夫です。

書き出しボタンをクリックし書き出しましょう。

Youtubeショートに関しては、InstagramのストーリやTikTokと同じなので、
こちらへ飛んでください。
Instagram

YouTubeショートについて詳しく知りたい方はこちらへ
スポンサーリンク

2. Twitter

Twitterも同様に、プリセットから選んでいきましょう。

1.「形式」のプルダウンメニューで「H.264」を選択。

2.
下の「プリセット」で、
・Twitter 640×640
・Twitter 720 HD
・Twitter 1080 フルHD

のどれかを選びましょう。



Twitterのアップロードができるファイルサイズが512MBまでなので、
下部にある予測ファイルサイズを見て512MBを超えていないか確認しましょう。

もし超えてしまっている場合は、

プリセットを変更


・Twitter 1080 フルHD

・Twitter 720 HD

・Twitter 640×640


この順番でファイルサイズが小さくなるので、プリセットを変えてみましょう。

書き出しの設定を変える


他にはちょっと難しいかもしれませんが、書き出しの数値を変更するのも手です。

・ピクセルサイズを小さくする。(書き出した後の動画のサイズが小さくなる)
・フレームレートを下げる。
・ビットレート設定を下げる。

このあたりの数値を下げてみましょう。
ただし、下げると画質が悪くなるので注意しましょう。



また、アップロードできる動画の長さが2分20秒までなので、
それ以上の長さになってしまっていた場合は、編集で修正しましょう。

カワノタレ
次はFacebook、Instagram、TikTokの設定についてです。
ちょっと難しくなります。
モブニコミ
わわわわわかりました!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事