【初心者】動画編集で覚えておきたい単語達を集めてみた【Premiere pro】

【初心者】動画編集で覚えておきたい単語達を集めてみた【Premiere pro】

こんにちは。カワノタレです。

動画編集を始めようと思ったけど、単語が聞き慣れない横文字ばかりで???を頭にいっぱい浮かべた方はいませんか?

今回はそんな動画編集始めたての方に動画編集でよく使う単語

を集めてみました!

主にPremiere Proで使えるような単語を集めましたが、Premiere Proに限らないものや、似たような意味のものもあると思うので、その辺はなんとなくわかっていただければ幸いです!


1. 編集で使う単語(クリップ?カット?トリミング?)

タイムラインパネル


PremiereProのこの部分のことで、



ここへ動画ファイル、画像ファイル、音声ファイルなど素材をつっこんで料理していきます。
広い意味では、シーケンスと言ったりします。

この作業画面全体をいい感じに配置する方法については、オオバサシさんの記事をご覧ください。

再生コントロール




右に進むほど時間が進んでいきます。
素材のどの部分がプレビューの画面で再生されているかを表しています。

クリップ


赤く囲った四角い箱それぞれのことをクリップと言います。


クリップは、突っ込んだ素材がそれぞれ四角い箱のような形になり、
この四角を切ったりくっつけたりして編集します。

カット


クリップを切ること。
クリップを切ることによって、その間に別の素材を入れたりできます。

また、映像制作では、場面のことをカットと言ったりします。

カットについてはオオバサシさんの以下の記事をみてみるとコツがつかめるかもしれません。

トラック


Premiere Proでいうと、「A1、 V1、V2、V3」とあるように、横の行のことです。
トラックが別れていることにより、違う画像、動画、オーディオ素材を重ねて表示することができます。

エフェクト


映像や音声に加える特殊効果のこと。
映像でいうと、
切り替え時に、前の動画を徐々に薄くして次の新しい動画を徐々に濃くすることで場面を切り替えるというディゾルブや、
音声でいうと、
音声を反響させる、リバーブなど、
エフェクトには色々種類があります。
動画編集でよく使うエフェクトについては、オオバサシさんの記事をみるとわかりやすいです!

トリミング


カットと似たような意味になりますが、
動画や音声などの不要な部分をカットすることをいいます。
スポンサーリンク

2. 動画編集の単語(H.264?トランジション?)

アスペクト比


画像の縦と横の比率(縦横比)のことをいいます。
Youtubeでは、PCでは16:9のアスペクト比なので、Youtubeに投稿する動画は16:9で作成しましょう。

オーディオ


声、音楽、効果音などの音声のこと。 基本的に、動画や画像とは別のオーディオ専用のトラックに挿入します。

音声コーデック


音声データを圧縮・変換した際の規格のことです。
よく聞く音声コーデックは、 MP3・AAC・AC-3・FLAC・WMAなどです。

圧縮形式については以下の記事で詳しく解説しています!

H.264 / MPEG-4 AVC


動画データの圧縮方式の一つです。
高い圧縮率の割に良い画質で出力する事が出来るため、おすすめのフォーマットです。

動画ファイルの圧縮形式については以下の記事で詳しく解説しています!

トランジション


動画のつなぎ目のことです。
エフェクトを加えてスムーズに動画を切り替えたりします。

トランジションによく使うエフェクトについてはオオバサシさんの以下の記事をご参考にしてください!

キーフレーム


エフェクトの効果のポイント(点)のことをいいます。
二つ以上の点を打ち、その点ごとにエフェクトの変化量などの数値を入力することによってエフェクトがいろいろ変化します。
この単語は動画編集に慣れてきたらよく使うようになるかと思います。

キーフレームについては、オオバサシさんの記事をご覧ください。

SE(効果音)


Sound Effect(サウンドエフェクト)、略して SEです。
効果音のことです。
ドカッ! や キュピーンなど。

当サイトでは多彩なSEがあり、自由に使えるので、一度ご視聴ください!

3. Premiere Proで使うちょっと難しい単語(調整レイヤー?エッセンシャルグラフィックス?)

調整レイヤー


複数のクリップに同じエフェクトを同時にかけるときに使う機能です。

使い方については、オオバサシさんがくわしく解説しています!

レガシータイトル


テロップ作成の際に使う機能です。
同じような機能として、
エッセンシャルグラフィックス
というものがあり、どっちを使うかはたけのこ派ときのこ派くらい割れています。(個人的感想)

レガシータイトルとエッセンシャルグラフィックスについては、オオバサシさんがくわしく解説しています!



まだまだ他にも専門用語はいっぱいありますが、このあたりの意味がわかればなんとなく簡単な編集ならできるかと思います。

この知識を踏まえ、ライターのオオバサシさんの記事を今一度みてみると理解が深まるかもしれません。

オオバサシの記事一覧↓
今覚えた知識を生かしてさっそく編集への第一歩を踏み出そう!

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事