【誰でもできる!?】"ああいう"漫画っぽい動画の作り方
こんにちは。カワノタレです。

私も何かチャンネルを作って動画投稿してみたいけど、どんなことをやっていいかわからない!という方いませんか?

当サイトで記事を書いているということを踏まえ、1つ動画のジャンルをご提案させてください。

それは、「漫画動画です!」

よくホーム画面に漫画のコマのサムネイルが出てきてよくみてみるとやたら再生回数ついていたりしませんか?

でも漫画書くなんて私にはできないよ。。。

という方に向けていくつか簡単にできる作成方法をご紹介してみたいと思います!


1. テーマ、脚本

まずは漫画のテーマにするものを決めます。

よくあるのが

・雑学系(〇〇するとどうなるのか?等)
・実話風のスカッとする話
・実話風の恋愛系
・実話風のエロっぽい話
・実際にあった事件などの話


などです。

この中から1つに絞ってもいいですし、色々投稿してみてから徐々に絞っていってもいいです。

え?みたことあるようなテーマばっかりだって?
大丈夫です。 そんなもんです。

次に脚本ですが、
経験ある方や、自分で書ける方は、自分がしたいものに近いチャンネルの動画を参考、研究して書きましょう。

未経験だし難しい!という方もいっぱいいらっしゃると思いますので、
そういう場合は、TwitterなどのSNSでお仕事を探してる人に頼んだりアウトソーシングサイト を利用しましょう!

アウトソーシングサイトとは、簡単にいうと、
クリエイターと依頼者をマッチングするマッチングサイトみたいなものです。

ざーっくりいえば婚活と一緒です。

お相手は特にイケメンの必要はありません。
普通に働いていて清潔感のある男性であればそれなりに幸せに暮らせます。

ん?なんの話だっけ?

めちゃくちゃ面白い脚本を書くすごいシナリオライターである必要はありません。
基本ができていてそれなりのものを書けるライターさんで良いと思います。
技術的な所よりも、自分が作りたい動画に合っているか、でしょう。好みの観点も重要なポイントになります。

婚活と違うのは、仕事を頼む際には相手にお金を支払う必要があるので、お金はきちんと払いましょう。

え!?と思った方もいるかもしれませんが、そんなに高くないので大丈夫です!
アウトソーシングサイトで代表的な、 CloudWorks、Lancers、coconalaなど、一度みてみることをオススメします。

2. 絵、イラスト

次は、動画の漫画を書きましょう。

こちらも書ける人はご自身で書いて、できない方はSNSやアウトソーシングサイトを利用しましょう。

これもお相手はイケメンである必要はありません。

間違えた、めちゃくちゃうまいイラストレーター、漫画家である必要はありません。
それなりのキャラ絵、構成、コマ割りでそれなりの漫画が書ける方なら誰でもいいです。
…と言うと言い過ぎかもしれませんが、こちらもやはり技術的な所よりは、自分が作りたい動画に合っているかが一番でしょう。

1で作成した脚本を相手にお伝えして、漫画を書いてもらいましょう。

もう1つの手段としては、絵をフリー素材のみで対応すれば、セリフの文字入力が必要となりますがお金は節約できます。

当サイトには漫画で使えそうなキャラなどの素材をたくさん用意して、随時更新もしているので、ぜひ一度ご覧ください!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事