無償版「G Suite」が2022年7月1日に終了!代替サービスは何がいい?

無償版「G Suite」が2022年7月1日に終了!代替サービスは何がいい?

Googleは、同社のクラウドサービス「G Suite」の無償版を、2022年7月1日に停止します。

元々、新規の提供は2012年に終了しており、その以前からの既存利用者へは提供し続けていたが、
無償版は、完全に停止することになります。

動画編集のプロジェクトや素材、書き出した動画などの保存先として、
G Suiteを使用していた方もいらっしゃると思います。

もし、継続して使用したい場合は、有料の「Google Workspace」にアップグレードする必要があります。


引用:Google Workspace:料金

Google Workspaceは、

最安プランの「Business Starter」がストレージ30GB¥680。
「Business Standard」2TB¥1,380。
「Business Plus」5TB¥2,040となっています。

ということで、この機会に代替サービスはないものか?と考えてみたところ、
本サイトに最適な情報があリました。
その中から抜粋してご紹介いたします。

その他のクラウドストレージサービス

Box

法人向けのクラウドストレージサービスで、セキュリティ面で評価が高い。
プレビュー機能で、動画をクラウドサービス上で確認できるという使いやすさ。
無料プランもあり、10GBまで使用可能。

料金プラン
Starter 550円/月容量100GB
Business 1800円/月容量上限なし
Business Plus 3000円/月容量上限なし
Enterprise 4200円/月容量上限なし

Business→Plus→Enterpriseと段階的にセキュリティの機能がアップ。

Box:公式ページ

DropBox

全世界で5億人以上が使用しているクラウドストレージサービス。
シンプルなデザインが使いやすい。
無料アカウントでは2GBまで。

料金プラン
Professional 2400円/月容量3TB
Standard(チーム用) 1500円/月容量5TB
Advanced(チーム用)2400円/月容量無制限
※年間払いを選択するとこの金額よりも安くなります。

DropBox:公式ページ


OneDrive

マイクロソフト社が提供のクラウドストレージサービス。
Word、Excel、PowerPointなどのOfficeソフトとの連携が魅力的です。
無料アカウントでは5GBまで使用可能。

料金プラン
OneDrive for Business (Plan 1) 540円/月 容量容量 1TB
OneDrive for Business (Plan 2) 1090円/月容量 無制限
Microsoft 365 Business Basic 540 円/月容量 1TB
Microsoft 365 Business Standard 1360円/月容量 1TB

Microsoft 365のプランにはオフィスアプリが付きます。

OneDrive:公式ページ


さらに詳しくは以下のページで、
動画編集者がクラウドサービスを使用する理由についてを含めて解説しています。


このように、容量無制限プランが用意されているサービスもあり、
あとは予算と、利用する規模の兼ね合いになってきます。

無制限ではないプランで一番1GBあたりの料金が安いのは、
Drop Boxの「Standard(チーム用)」ですね。

G Suite無償版を使用している方は、7月1日までに継続するか、他サービスに切り替えるか、
判断が難しいとは思いますが、検討の一助になれば幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事