動画クリエイターが選ぶ動画制作ソフトランキング発表!1位はやっぱり…

クリエイターが選ぶ動画制作ソフトランキング発表!1位はやっぱり…

動画制作プラットフォーム「VideoWorks」(ビデオワークス)を運営する、
Crevo(クレボ)株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:柴田憲佑、以下「Crevo」)は、
VideoWorksに登録しているクリエイターを対象に、
動画制作での使用ソフトの利用状況についてアンケートを行い、結果が発表されました。

1位、2位はみなさんご存知ですね。
当サイトでも使い方や機能を解説している、
「Adobe After Effects」「Adobe Premiere Pro」が3位以下に圧倒的な差をつけてランクインしました。

1位の「Adobe After Effects」は、モーショングラフィックスとVFXの業界標準ツールで、
多岐にわたる機能から、動画クリエイター達から支持されました。

2位の「Adobe Premiere Pro」も、YouTuberから映画制作にまで幅広く使われており、
こちらも多岐にわたる機能を搭載しており、たくさんの支持を得ています。

After Effectsの記事一覧
Premiere Proの記事一覧

Adobe製品の購入はこちら


3位はBlackmagic Design社の「DaVinci Resolve」
カラーグレーディング(色補正)に強い編集ソフトとして有名で、
プロも愛用している方が多いソフトです。

DaVinci Resolveは、一部の機能制限のみで無料版も使用できるので、
興味のある方は一度触ってみてもいいと思います。


4位は Appleの「Final Cut Pro」
Macのみの対応となっているため票は伸びなかったようですが、
直感的で使いやすいソフトです。
「Adobe Premiere Pro」が合わないという人が「Final Cut Pro」を選ぶことが多い印象です。

5位はGrass Valleyの「EDIUS pro」
素早い編集が可能となっており、テレビ番組関係の映像制作会社から評判が高いようです。

動画編集をこれから始める方や、ソフトを乗り換えたいと考えている方は、
このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。


※VideoWorksとは?
動画制作における国内最大級のマッチングプラットフォーム
VideoWorks公式ホームページ

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事