Ado本人が過去〜未来について語る、「Artist on the Rise: Ado」公開

Ado本人が過去〜未来について語る、「Artist on the Rise: Ado」公開

Adoが自身の言葉で、生い立ちや等身大の内面や未来を語るドキュメンタリー動画、
「Artist on the Rise: Ado」を12月17日(金)20時から、Ado 公式 YouTube チャンネルにて、
プレミア公開される
とのこと。

Adoといえば、2020年10月23日に投稿された楽曲、
「うっせぇわ」が若者を中心に大バズりし、一躍TOP人気アーティスト仲間入りをしました。

その人気は若者に限らず、おじさまも口ずさむほど。

個人的にはうっせぇわという言葉のイントネーションとメロディが見事にマッチしていて、
非常に覚えやすいキャッチーな曲だなと思っています。

そんな感じで、若干19歳にして「歌い手」として急激にTOP人気になったAdo。

その生い立ちや内面を知ることができる貴重な動画として期待できます。

ぜひみなさんもリマインダーを設定し見逃さないようにしましょう。

Adoプロフィール
生誕 2002年10月24日(19歳)
出身地 東京都
小学生1年生から父親のパソコンでVOCALOID楽曲を聴き始める。
小学校高学年になると、ニンテンドー3DSに配信されていたソフト「ニコニコ動画」や「うごくメモ帳」から、
顔を出さずに活動する歌い手の文化に興味を持つようになる。

2017年1月10日、ニコニコ動画にボカロ楽曲「君の体温」の歌ってみた動画を投稿[3]し、歌い手としての活動を始める。

2020年10月15日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることを発表。
同月23日にボカロPのsyudou書き下ろしの「うっせぇわ」を配信限定リリース。
自身のYouTubeチャンネルで公開された同作のミュージックビデオは、
同年11月14日時点で総再生回数500万再生を達成した。
2021年3月20日、「うっせぇわ」のYouTubeMV再生回数が1億回を突破。
公開から148日での1億回再生到達は歴代7位の記録。
引用: Wikipedia

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事