3. 端末側での音量調整

次は端末側の音量調整を見ていきましょう。

WindowsPC


Windowsは画面右下のスピーカーマイクからPCのスピーカーの音量調節ができます。

スピーカーマイクを右クリックして音量ミキサーを表示してフェーダーを調整しましょう。

WindowsPCの音量調整方法


MacPC


左上のアップルメニュー(りんごのマーク)→システム環境設定→サウンドをクリックします。

MacPCの音量調整方法1


MacPCの音量調整方法2


出力タブをクリックし、下の主音量のフェーダーを調整しましょう。

MacPCの音量調整方法3


もしくはTouchバー付きのMacBookの場合は、
Touchバーで調整もできます。

Macbooktouchバーの音量調整方法1


Macbooktouchバーの音量調整方法2


iPhone


画面を下の端からスライドして、コントロールセンターを出します。

この部分が音量のフェーダーなので、ここで調整しましょう。

iPhoneの音量調整方法


もしくは端末サイドにある音量ボタンでも調整できます。

Android


Androidは端末のメニュー画面から、「音」というところから音量調節しましょう。

4. 注意点

端末、YouTubeで音量を大きくして見た動画が、
実は先程少し話に出てきた元々音量が小さい動画だった場合、
そのまま次の動画を見たときとんでもない音になったりすることもあるので、大きさはほどほどにしましょう。

特に、ヘッドホン、イヤホンなどで見ていた場合、耳がお亡くなりになりますので、本当に気をつけてください。

ポイント

耳は大切にしましょう

また、元々音量が小さい動画を、音量を大きくして見ていた場合に、
広告が流れると急に大きくなることもあるので、ご注意ください。


YouTubeの投稿動画の音量については、動画を投稿する方向けの話にはなりますが、
ラウドネスノーマライゼーションという機能があります。

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事